アリットお茶遊び「作ってみよう!ほうじ茶」

恒例のアリットお茶遊び「作ってみう!ほうじ茶」

賞味期限が切れてしまったお茶、風味が落ちてしまったお茶などを、ひと工夫して「ほうじ茶」に。
参加者にも実際にほうじ茶作りを体験していただき、出来上がったお茶をお持ち帰りいただきました。

■日時:2007年2月4日 11:00より開催

■場所:入間市博物館アリットにて
【イベントの様子】

古くなったお茶の香りを覚えていただき、フライパンで煎った後の香りとの違いを感じていただきました。 今回は参加者の皆様にも実際にフライパンを使ってお茶を煎っていただきました。
お子さま連れの方もたくさん参加していただきました。焙じたお茶は最後に皆さんのお土産に。 男性の方も見事なフライパンさばき。
お茶の焙煎を楽しんでいただきました。

一工夫して「ほうじ茶ミルクティー」としても味わっていただいたところ、お子さまに大好評でした。
いままで古くなってしまったお茶を処分していたという方にも、新たな美味しい飲み方が提案できました。

【「お茶遊び」イベントスタッフ】
・西野 利絵子 インストラクター(企画責任者)
・龍 祐美子 インストラクター
・町田 三重子 インストラクター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です