【活動報告】狭山茶摘み体験フェスタ2016

【活動報告】「狭山茶摘み体験フェスタ2016」

日時:2016年6月4日(土)10時~15時半
場所:埼玉県茶業研究所(入間市)
内容:「お茶のおいしいいれ方教室」(於:講堂)
客数:364名
スタッフ数:インスト15名+アド1名+役員補助2名

P1010139-(2)P1010161 P1010140
入梅直前の爽やかな土曜日、今年も支部きっての一大イベント「狭山茶摘み体験フェスタ」が入間市の茶業研究所にて開催されました。
昨年の、予想以上の来場者の対応に追われた苦い経験を踏まえ、今年はスタッフ人数や配置を工夫し、講座テーブルも最初から6箇所設置予定とするなど入念な準備のもとに当日を迎えました。
今年は17期7名のうち2名が参加。午前中はベテランインストラクターとペアになって的確なアドバイスを受けながら自信をつけ、午後は一人前の講師役としてお客様に堂々と笑顔でインストラクション。立派にデビューを果たしました。

P1010142 P1010143

今年新たな試みとして設置した、茶の間に見立てた質問コーナーには受講後のお客様が多く立ち寄られ、担当の斎藤さんがちゃぶ台の上に用意していた色々な急須を囲んで話が弾んでいました。また後方に掲示していた水出し茶の作り方や効能についての質問も多く、関心の高さが伺えました。
同じく新コーナー、「茶殻の試食」が思いのほか大人気。講師役スタッフがそちらに時間をとられてしまった場面が多々見られ大きな反省点となりましたが、来年はきちんと試食担当者をつけて、ポン酢以外にも白だしやドレッシングなども用意してみたり、茶殻の栄養効果や活用法をもっと紹介していきたいね、とスタッフ内で感想も聞かれました。
今年は全体的に午後からの客足が控えめだったこともあり、「いれ方教室」に参加されたお客様数も昨年には及ばなかったものの、スタッフ全員の機敏な動きと心配りでピーク時のお客様誘導もスムーズに行うことができ、近年でも当たり年と評判の新茶をゆるりと楽しんで頂けたことと思います。

遠方より来場して下さった他県支部の方々、様子を見に来て下さった我らが支部の諸先輩方、応援ありがとうございました。
新人と先輩を繋ぐ大切なイベント。今年も大盛況にて無事終了です。お疲れさまでした。

(文責・写真 今井)

<17期後藤さんより>
お茶の淹れ方をたくさんの色々な年代の方にお伝えすることができたことはとても大きな収穫となりました。
私はテキストで勉強したことを忘れかけているのに、先輩方は資格を取得した後もますます勉強をしていて、感動と刺激、危機感で頭がクラクラでした。
とにかく素敵なみなさんと出会えてインストラクター試験を頑張ってよかったと心から思える日になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
<17期十文字さんより>
スムーズな進行と役割分担、諸先輩方のサポートのおかげで講座に集中できました。
また、先輩方のインストラクションを拝見する機会があったので大変参考になりました。
自分の勉強不足に加え、反省点もたくさんありましたので今後に活かしていきたいと思います。
土日のイベントはなかなか参加できないことが多いですが、お会いした時にはまたよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です