活動報告「県産茶を通じたお茶育授業2018」 ⑭11/15(木)春日部市立武里南小学校

活動報告「県産茶を通じたお茶育授業2018」
⑭11/15(木)春日部市立武里南小学校

対象:5年生3クラス 計81人
授業内容:「狭山茶について」「3種茶の飲み比べ」「淹れ方」
活用科目:家庭科
担当チーフ・講師:今井
スタッフ:早苗、佐藤(直)

歴史あるマンモス団地の中にありつつも近代的なバリアフリーの開放感あふれる校舎。
学校の建物や児童達の雰囲気から、地域の社会的背景を感じ取るのも勉強になります。
伺った武里南小の校長先生はお茶が大好きだそうで、5年生の先生方にも「お茶は湯を少し冷ましてから淹れると甘みが出るんだよ」とレクチャーされる程で授業を大変楽しみにして下さっていましたが、授業を視察に来られ、児童の急須保有率と日頃から茶をあまり飲まない今の子供達の現実を目の当たりにされて大変驚かれていました。
春日部市内には僅かながら茶園も現存していて、その茶畑を見たことのある児童も1人2人いましたが、この授業をきっかけに、地元のお茶屋さんにも感心を持ったり、狭山茶を飲む機会が増えてくれると嬉しいです。

3種飲み比べ嗜好(人):(3組)緑9、烏13、紅6 (1組)緑10、烏5、紅11 (2組)緑15、烏8、紅11

(文責:今井 写真:早苗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*