活動報告「県産茶を通じたお茶育授業2018」 ⑮11/27(火)杉戸町立西小学校

活動報告「県産茶を通じたお茶育授業2018」
⑮11/27(火)杉戸町立西小学校

対象:4年生2クラス 計52人
授業内容:「狭山茶について」「3種茶の飲み比べ」「淹れ方」
活用科目:家庭科
担当チーフ・講師:今井
スタッフ:早苗、佐藤(直)

久しぶりの4年生の授業。
5.6年生とは実習時の手の速さも、話の理解度も違うので、その辺りをスタッフで情報共有してから臨みました。
子供達には、11月は県の「地産地消月間」であることを伝え、自分たちの住む埼玉県にはたくさんの自慢できる農産物があること、その一つである狭山茶を積極的に飲んで欲しい、という話をしました。
2クラスともみんな話を良く聞いてくれて、また実習も手際が良く感心しました。
3種飲み比べでは、4年生らしい素直な表現力にスタッフも先生もみんな笑みがこぼれました。

(文責:今井 写真:早苗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*