【活動報告】埼玉県支部 新年研修会

【活動報告】新年研修会

実施日:平成31年1月14日(祝)14:30~
場所 :北浦和「恭慶館」
参加者:協会員26名(淹れ手5名、アシスタント4名、役員2名含む)

内容 :下記参照
1.「深蒸し茶 やまの緑」石田園:淹れ手(石田様)
2.韓国済州島産「緑茶」と「黄茶」:淹れ手(上田様)
3.「Harumidori」心向樹(日本茶アワード2018プラチナ賞):淹れ手(大谷様)
「稀」心向樹(日本茶アワード2018ファインプロダクト賞:淹れ手(大谷様)
4.「極品微発酵釜炒り茶」茶工房比留間園(アワード2018審査員奨励賞):淹れ手(秋元様)
「香美人きらびやか」茶工房比留間園(アワード2018審査員奨励賞):淹れ手(秋元様)
5.「萎凋香狭山かおり」㈱やまもり本店(アワード2018審査員奨励賞):淹れ手(高山様)

昨年より北浦和の「恭慶館」にて行われた新年の研修会(お披露目茶会)についてご報告させていただきます。今回も日本茶アワード2018の入賞茶や、19期のフレッシュなお茶淹れを披露していただきました。

淹れ手の感想(一部)
・淹れ方には苦労したが、良い経験になった。
・普段インストラクターなどお茶通の人向けにはいれないので緊張したが気付くことが多く、今後の参考にしたいと思った。

参加者の感想(一部)
・アワードの受賞茶という貴重なお茶を、淹れ手の話を交えながら飲めたのはよかった。
・色々な種類が堪能できた。
・今後も続けてもらいたい。

などのご意見をいただきました。新しい年のはじまりにふさわしい、華やかな会となりました。ご来場ありがとうございました。

(写真:安藤・甘利 文責:十文字)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*