【活動報告】二番茶製造技術研修会

6月19日、入間市農業研修センターにて、今年も『二番茶製造研修』が行われました。
他支部からの参加者も含め、受講者は朝から会場入りし、ほぼ一日かけて生葉が荒茶になっていく様子をみます。

110619_120644.jpg 110619_121415.jpg 110619_121759.jpg

110619_134243.jpg 110619_121622.jpg
メイン講師の松本先生をはじめ、埼玉支部の日本茶インストラクターでもあり、生産者でもある5名の講師に都度、質問ができるので、このチャンスに受講者も真剣そのもの。

夕方、出来上がった荒茶は鑑定(水色・香気・味)の後に自分で袋につめて、お土産にしました。

受講者の方からこんなコメントをいただきました 。

『今までは教科書で見るだけでよく解ってなく、説明も教科書に書いてある通りの説明しかできなかったのですが、今回2番茶製造研修に参加させていただき 蒸し〜乾燥まで立ち会い、見て、触って、においを嗅いでお茶がどう変化していくのかを目の当たりにしました。

体験する事で製造の工程がとても良く理解できました。今後もまたこのような研修があれば是非参加したいです。ありがとうございました。』

みなさん、有意義な一日を過ごせたようです。講師のみなさん、ありがとうございました。

(撮影・報告:上田 道子インストラクター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*