【活動報告】「燻製料理とお茶を楽しむ講座」

「燻製料理とお茶を楽しむ講座」報告

日時:2019年10月15日(火)14時~16時40分

場所:川越市南公民館実習室

講師:高木泉先生(料理研究家)助手津田さん

コーディネート:11期 安藤茂美 フォロー役員 佐藤直美 十文字由佳

参加者8名

料理:鯖の燻製(野菜の付け合わせ)鶏肉とクルミのパスタチーズケーキ

最近自宅でも燻製を作る方が増えてきてちょっとしたブームになっているそうです。そこで燻製料理を習って色々なお茶との相性を試してみようというのが今回の企画です。

まずは、料理を作るところからです。先生から作り方のコツなどを習いながら、3品を作りました。鯖とチーズケーキは、チップ、ザラメ、焙じ茶で燻煙しました。試食すると鯖はスモーキーな香りとふわっと甘い香りが口の中に広がりました。

チーズケーキは2台燻煙するはずでしたがオーブンの具合でタイムアウトとなったので燻製と普通を比べてみましょうということになりました。比べてみると、燻煙したほうが卵、乳の味がマイルドになって濃厚な感じに仕上がっていました。

ほうじ茶とコンソメを使ってゆでたパスタは既に秋色。クルミや鶏レバーなどの処理の仕方を学び、濃厚な味わいの一皿ができました。

どの料理も燻煙の香りにハーブを添えてワンランク上のお洒落な味にできあがりました。

お茶は8種類準備して、自由に料理と組みあわせて飲んでいただき、配布した表に各自記入していただきました。

それぞれ目から鱗の場所は違うかもしれません。それだけ濃厚な教室になったように思います。私自身も大変勉強になりました。一方で少し時間が押してしまい、参加の皆様には申し訳なかったです。

告知から当日の準備まで多くのお手伝いを役員さんがしてくださり、大変助かりました。有難うございました。

(文責:安藤 写真:十文字 佐藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*