【活動報告】第4回 ワークショップ 「15分間の講座をしよう」 

第4回 ワークショップ 「15分間の講座をしよう」 (報告)

4月から始まった平成25年度事業のワークショップ「15分間の講座をしよう」が最終回(4回め)をむかえ、無事終了いたしました。
日 時 : 1月12日(日)14時~17時
場 所 : 川越の東上パールビル会議室
参加者 : 9名

P1130527 P1130525

P1130520
今回初参加の方、見学の方もいらっしゃいました。今回のテーマは、今までのワークショップで学んだことを活かしての講座の発表です。
各自対象者を設定し、テーマを決めて15分の講座を組み立ててのぞみました。年末年始の忙しい中だったと思いますが、それぞれ工夫を凝らしたテーマが持ち寄られ、楽しく、勉強になる講座になりました。
人前で話をする機会も貴重なら、他の方の講座を聞かせていただくのも貴重な体験だったと思います。                         (事務局 安藤)
                        
 4月から「15分間の講座をしよう」と題し、連続4回のワークショップを皆さんとともにやらせていただきました。自分で講座をするためには何が必要か、良い講座・悪い講座とは何かを整理し、実際に15分間のレッスンプランを作成し実践することで、改めて講師として講座を開くことの難しさや面白みなどが見えてきた気がします。
 特に最終回の4回目では、他の人が考えた講座を受講者の立場で見ることで、非常に勉強になる有意義なものとなりました。英語やフランス語での講座や、自分の持つお茶以外の知識を織り交ぜた講座など、個性が光る講座は見ごたえがあり、良い講座のモデルを示してくれました。
 これまで講座の実践はインストラクターの教科書だけでは不十分なところがあり、その先は各個人が手探りで切り開いていくしかないところがありました。今回のような試みがそのための一助になればと思います。また、次年度以降も形を変えながら継続していきたいと思います。これから自らの講座を開こうと考えている方は、どうぞ今後の情報にご注目ください。
(支部長 奥富)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です