【活動報告】碾茶工房研修

【活動報告】碾茶工房研修

日時:令和元年7月6日(土)13:00~16:00予定

場所:狭山碾茶工房(有)明日香

http://www8.plala.or.jp/asuka/introduction.html

研修内容

・工房見学(煉瓦6000枚を使用した碾茶炉、高さ7Mの散茶機必見!!)

・冷抹茶体験(狭山抹茶を使用し、自分で作ってみましょう)

・茶園見学(碾茶用の品種茶園を解説つきでご案内)

スタッフ:川口、十文字、野口、諸町、佐藤(直)

参加者人数:19名

毎年好評をいただいている碾茶工房研修。今年は連日雨が続き天候が心配でしたが、前日も天候に恵まれ工房が稼働する事もでき、当日も見学するには暑すぎず、まさに見学日和となりました。

工房内見学では、たくさんの質問が飛び交い真剣に聞く参加者様、実際に碾茶がどのように製造できるかを自分の目で確かめる事ができたと喜びの声が聞けました。

きちんとした作法も大事ですが、もっと手軽に狭山抹茶を召し上がってもらいたいと役員スタッフ3名が冷抹茶体験の講師、手作りの和菓子を用意し、埼玉支部でしかできないおもてなしをさせてもらいました。ここではたくさんの笑顔と美味しいをいただきました。

茶園見学では、碾茶に最適な品種や特徴など詳しくお話くださいました。参加者様は真剣にメモを取り、耳を傾けていました。今も尚、勉強し更に前進しようとする姿は私達役員も背中を押される思いでした。茶の葉をみる貴重な体験でした。

遠いとこからお越しくださいました他支部の参加者様、埼玉支部の参加者様、ご参加ありがとうございました。

最後にお忙しい時期に時間を割いてくださった明日香関係者様、私達役員一同、心より感謝しています。

(文責:佐藤(直) 写真:野口・十文字)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*