【活動報告】「食育スタッフ勉強会並びに食育事業について」

食育スタッフ勉強会並びに食育事業について

日時:2020年2月29日(土)

場所:リモート開催

参加者9名

本来であれば川越市南公民館で、茶器を実際に取り扱うところから始め、授業のデモンストレーションの中から、授業内の声のトーンや間の取り方、お茶の淹れ方、目配り気配りのポイントなどのシュミレーションを行い、後半は食育事業において2019年度の事業報告と2020年度の事業予定、食育事業のコンセプトについて資料を元に意見交換を行う予定でしたが、この度の新型コロナウイルス感染防止を第一とし、川越市南公民館に集まる事をとりやめとしました。

代わりに、当日参加予定の皆様や2019年度の食育スタッフに登録いただいている皆様にメールで配布した資料に目を通していただき、必ずご意見・ご感想をいただく形のリモート開催としました。

皆様からの意見交換の内容はとても活発であり、各々の食育事業への取り組み方は様々な形ではありますが、どなたも思いが深いと感じました。一部ではありますが、

・とても有意義な時間をスタッフとして参加できた。
・初めての参加でもインストラクターの方々のサポートで良い機会を得られた。
・限られた予算のなかでは、実施校も限られる。
・資格取得したての会員に食育事業で活動し、担当分けで慣れてもらうのは良い。
・支部活動として食育事業は会員の資質向上の研修の一つの選択肢であることを理解いただける。
・使用したLP(レッスンプラン)・TS(タイムスケジュール)などをデータ化し共有すると良い。

など、他にもたくさんのご意見・ご感想をいただきました、皆様どうもありがとうございました。

尚ご意見・ご感想は食育事業に反映するよう今後努めて参りたいと思います。

2019年度は支部会員の皆様にご協力いただき無事に終えることが出来ました事をご報告差し上げるとともに、心から感謝の意を述べたいと思います。どうもありがとうございました。

2020年度も支部の食育事業として進めて参りますので、今後とも皆様のご協力を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

担当:野口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*