【活動報告】「日本茶の輸出と現状」オンラインセミナー 

【活動報告】 「日本茶の輸出と現状」オンラインセミナー

【日時】2019年10月18日 14時~15時30分
【場所】ウエスタ川越 研修室2(川越市)
【参加者】34名(会場、リモート含む)

【内容】
資質向上研修の一環として、日本茶の輸出について学ぶ研修を開催しました。
講師の江下先生は、輸出促進協議会で事務局次長を務め、正に輸出現場の第一線で活躍されている方です。
その江下先生から、今現実に動いている状況や課題、これからの日本茶の輸出可能性等について
幅広くかつ分かりやすく講演をしていただきました。

他支部を交えての本格的なZoomを使った研修は初の試みでしたが
関係者の事前の準備が功を奏し、大きなトラブルはなく無事に開催する事が出来たのではないかと感じております。
ただ、細かいところで改善点はありましたので、今後の研修に向けて解決方法を検討して参ります。

質疑応答の時間では参加者から沢山の質問を頂戴し、皆さんからの注目の高さと共に研修全体に盛り上がりも感じます。
日本茶インストラクターとして、正しい知識と情報を備える機会に繋がれば幸いです。
皆さんの今後の活動に生かして頂くことを役員一同心より願っております。

本イベントにご協力、ご参加頂きました皆様に改めて感謝申し上げます。
今後も支部会員の皆さんと充実した研修が出来ればと考えております。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

(文責 川口)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*