活動報告【お茶育授業2018】 12/10(月)春日部市立武里西小学校

活動報告【お茶育授業2018】
12/10(月)春日部市立武里西小学校

対象:5年生3クラス 計100人
授業内容:「狭山茶について」「淹れ方」
活用科目:家庭科
担当チーフ:今井
講師:高山
スタッフ:西澤陽子、中竜一

今回の授業は学校からの強い要望があった『急須で淹れるお茶の美味しさ』『お湯の温度の違いでお茶の味が変わる』『お茶の健康成分』の三つのテーマでプランを立て授業に臨みました。
今回は5年生3クラスを担当、子供たちは講師の話を真剣に聞き、茶器やお湯の扱いに充分気をつけ、丁寧にお茶を淹れていました。
各テーブルではお茶を飲みながらスタッフと笑顔で話している子供たちの姿がとても印象的でした。
45分という短い時間でしたが、経験の多いスタッフに助けられ無事に終えることができました。

授業が終わったあと、何人もの子供たちがもっと教えてほしいと質問をしに来てくれたのがとても嬉しく、良い授業が行えたのではないかなと思います。

活動を通してスタッフの皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。

(文責:高山 写真:今井)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*