活動報告「手揉み茶製造技術研修会」

2月14日(日)、入間市農業研修センターで「手もみ製茶技術講習会」が行われました。
埼玉県手もみ茶保存会の方々を講師に迎え、会員の資質向上に役立つ研修です。
今年も各支部から定員を上回る応募があり、当日も非常に寒い中皆さん早朝から入間に集結です。

temomi201002.jpg
白衣の講師の方々。(比留間さん、宮岡さん、中島克さん、中島毅さん。イケメン揃いです)

temomi201003.jpg
蒸したお茶の葉を焙炉(ほいろ)で水分を減らします。

temomi201004.jpg
揉んでます。

temomi201005.jpg
揉み切りです。

講師の方の鮮やかな手つき、見事なその技に見入る姿が。
「難しいけど、楽しい!」等の声も。

temomi201001.jpg
作業の合間に、淹れていただいた「八重奏(やえのかなで)」。
比留間さんが作られた手もみ茶(貴重!!)を素敵な茶器で8煎までいただきました。

そして1日かけて自分達で作った手もみ茶をお土産に、研修を終えました。
参加者の皆様お疲れさまでした。
講師の皆様、御世話になりました。

(活動報告 龍インストラクター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*