【活動報告】手揉み茶製造技術研修会

手揉み茶製造研修会 報告

日時  2020年2月8日(土)9時から17時

場所  入間市農業研修センター

講師  埼玉県手揉茶保存会(比留間先生、中島(克典)先生、西澤先生)

参加者 24名(埼玉3、栃木1、東日本1、神奈川2、千葉6、東京11)

  

24名定員のところ、各都道府県から定員を超える沢山のご応募を頂きました。

ありがとうございました。

はじめての方も、二回以上の経験者の方も交えて、3グループに分かれて研修が始まりました。

「肘を曲げないで、身体全体で取り組むように。」と、先生の丁寧で熱い指導を頂きながらの回転揉み他、身体の熱量も上がるほどの行程が続きます。

全ての工程を終えて、仕上げの乾燥を待つ頃には、参加者皆様の達成感溢れる笑顔がみられました。

勉強会では手揉み茶品評会の入賞茶を順番に飲ませて頂き、滋味、香気、色沢、形状について先生直々の説明を伺うことができました。

最後の質疑応答では、貴重な経験ができたこと、丁寧なご指導を頂いた先生への多大な謝辞と共に、又研修に参加したいですと嬉しい感想を頂きました。講師の埼玉県手揉茶保存会の皆様ありがとうございました。

是非また来年もお会いしましょうと研修センターを後にして解散となりました。

自家用車でお越しの方々には、参加申し込み時から乗り合わせのご協力をお願いしたところ、快くお受けくださりました。皆様のご理解ご協力のもとで、開催に至りました事、この場を借りて御礼申し上げます。

(担当:野口、諸町)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*